【草加やまとの湯コラム】ファミリーで温泉を楽しむためのチェックポイントとは?

温泉施設はリフレッシュできるだけでなく、天候に左右されず楽しめるレジャー施設としてもおすすめのスポットです。
小さなお子様と一緒に利用される際には、どんな温泉を選べばいいのか迷ってしまうことはありませんか。
今回は、ファミリーで温泉を利用される際のポイントについてお話したいと思います。出かけられる前には、利用を予定される温泉のHPとあわせてチェックしておくとより良いでしょう。

 

赤ちゃんと温泉

初めての日帰り温泉は立地をチェック

ファミリーで初めて温泉を利用する際には、なるべく自宅から近い距離にある施設や交通アクセスの良い日帰りの温泉施設の利用がおすすめです。立地も移動に電車を利用する場合には乗り換えの少ない立地の施設を選んだり、車での利用なら駐車場が併設されている施設がおすすめです。またスーパー銭湯などは、これからお子様が成長して観光地の温泉宿を楽しむためのステップにも良いでしょう。

 

子供と一緒の日帰り温泉 利用の時の注意点

お子様と一緒に日帰り温泉を利用される際には、いくつかの注意点があります。

 

■オムツのとれていないお子様は利用できない場合も。
日帰り入浴を含め温泉施設によっては、オムツのとれていないお子様との入浴ができない施設もあります。全く利用できない場合とレンタルベビーバスの利用で一緒に入浴できる施設がありますので、事前に確認しておきましょう。

 

■温泉の温度と泉質に気を付ける。
小さなお子様の肌は薄くやわらかいので、あまり熱すぎない温泉がおすすめです。また泉質も肌にやさしいと言われるアルカリ性や単純泉のほうが良いでしょう。

 

■お風呂上りにはしっかり休憩をとる。

温泉から上がったら、ちょっと休憩して帰りたいという方も多いのではないでしょうか。大人はもちろん、小さなお子様はお風呂で結構体力を使います。温泉でしっかり温まると、上がってから汗がどんどん出てくることもあります。湯冷めも心配ですので、休憩室で体を休めてからの帰宅がおすすめです。温泉施設の中にはレストランなどが併設されている施設もあります。食事をとるだけでなく、休憩もできますので、こういった施設は積極的に活用をしたいですね。

 

■いざという時ための小銭の準備。

温泉施設では、ロッカーが有料であったり、自動販売機で飲み物を買ったりすることもあるでしょう。そのため、小銭を用意しておくとスムーズに利用ができます。

 

あると嬉しい♪子連れファミリー向けの設備

小さなお子様のいるファミリーの方が日帰り温泉を利用される際には、事前に更衣室に『ベビーベッドが設置されている』施設、『授乳室』など小さなお子様と一緒に利用しやすい設備が整えられているかを確認しましょう。
大人はリフレッシュも兼ねてゆっくり温泉を楽しみたいと思っていても、小さな子供は集中力が長く続きません。お子様と一緒に温泉を楽しみたい時には、大浴場のほか、露天風呂など多彩なお風呂が楽しめる日帰り温泉や水着着用で利用できる温泉プールがおすすめです。

 

また日帰り温泉の中には、『子供用の浴槽』や『家族風呂』が用意されている施設もあります。こういう施設を利用される時には、オムツの取れていないお子様の場合『水遊び用のオムツ』が必要になる場合があります。途中で汚してしまう場合もあるかもしれませんので、水遊び用おむつの販売がある施設なら便利なだけでなく、より快適に過ごせるでしょう。

 

■充実したアメニティを活用する

お子様と一緒のお出かけは荷物も多くなりがちだと思います。
シャンプー、ボディソープなど備え付けのアメニティが充実している日帰り温泉施設であれば、必要最低限の荷物を増やすだけで済みます。家庭で用意したほうが良いアイテムは、タオルや洗い場で使うボディタオル、お風呂から上がって髪を整える時のブラシです。お子様の着替えも忘れずに準備しておきましょう。髪が長い場合にはシャワーキャップやヘアゴムを忘れずに用意しましょう。なお、お風呂上りには肌が乾燥しやすくなりますので、ボディクリームも用意しておくと良いでしょう。

 

■浴室にあると嬉しい便利グッズ

小さなお子様と一緒に入浴をされるファミリー向けにベビーバスのほか、ベビーチェアなどが用意されている施設もあります。ベビーバスはオムツの取れていないお子様の使用だけでなく、温泉施設には浴槽が深めの施設も多くありますので、レンタルの準備があれ利用されることをおすすめします。
ベビーチェアはお父さんやお母さんが体を洗う時に利用すると便利なグッズです。どちらも目を離さないようにして、安全にお使いください。

 

大人も子供も両方が楽しむには

■キッズに嬉しいサービス

温泉施設の中には、ボールプールなど子どもが遊べるキッズコーナーが設けられていたり、小さなブックエリアなどが用意されていたりする施設もあります。天候に恵まれない休日もこういうコーナーが併設されていると、家でずっと過ごすのに比べて気分転換になり、大人もゆっくりできるのではないでしょうか。

施設により、キッズ用のイベントが設けられている温泉施設もあります。くじ引きで当選品が当たる心配りがされていたり、大人にも嬉しい家庭で使える賞品が用意されていたりする場合もあり、家族で楽しめるように企画されています。主に土日祝に計画されていることが多く、くじ引きなどのイベント以外にもお子様の入浴料が割引や、浴槽にヒヨコなどが泳いでいる趣向を凝らした温泉もあります。最近は多くの温泉施設のHPでイベント情報が得られます。お子様が喜びそうな企画を見つけたら、ぜひファミリーで訪れてみると良いでしょう。

 

■大人もしっかりリフレッシュ

日帰り温泉施設には、マッサージルームをはじめ、アカスリやカットサロンなどが併設されている施設もあります。さらにネイルやまつげエクステなど普段お子様と一緒に過ごす時間が長いお母さんがなかなか利用できないサービスが利用できる所もあります。ファミリーで利用をされる場合には、お父さんにお子様をみてもらって、お母さんも自分磨きを楽しみましょう。

 

 

上手に使えば社会のルールを学べる貴重な場にも

リフレッシュも兼ねて利用されることが多い温泉施設は、ゆったりと広く設計されている施設が多いでしょう。
開放的な空間ということもあり、小さなお子様ははしゃぎがちになることもあると思います。他のお客様もおられますので騒ぎすぎないよう注意することが大切ですが、周りの人との対応を学ぶ良い機会にもなります。
また、かけ湯をしてから入ることや、湯船にタオルをいれないこと、滑りやすいので走らないことなど大浴場の利用の仕方も教えられます。

 

洗い場の利用も周りの人にお湯がかかるなど迷惑をかけないよう説明しながら使用すると良いでしょう。
大浴場でのマナーを学ぶことは、周りの人との関係性だけでなく自分で自分のことができるようになるステップにもつながります。成長とともに自分の体や髪も洗えるようになりますので、きちんとルールを伝えるとともに、お子様の学びの場として活かしましょう。

 

休日を1日使ってゆっくり子供と温泉を楽しもう!

家族で日帰り温泉

ファミリーで温泉を楽しみたい時にチェックしておきたいポイントの特集はいかがでしたか。小さなお子様と一緒に温泉を楽しまれる時には、アメニティをはじめ子どもたちが楽しめる設備が整えられている施設がおすすめです。「草加やまとの湯」はキッズスペースや休憩スペースもあり、家族に優しいファミリー歓迎の日帰り温泉です。小さなお子様用のグッズも貸し出していますので、気軽に家族そろってご利用ください。

 

お知らせ一覧へ戻る

常連さん必見!
\やまとの湯のお得な情報が定期的に届きます/

友だち追加

サービス

温泉 お食事
マッサージ アカスリ ネイル・まつげエクステ カットサロン
館内地図 よくある質問

▲ PAGE TOP