【草加やまとの湯コラム】お風呂好きなら挑戦したい!銭湯・温泉・サウナの資格

温泉が好きな方、もっと温泉について詳しく知りたいという方におすすめの温泉やサウナの知識が学べる民間資格を紹介したいと思います。気軽に挑戦できる無料の資格をはじめ、話題の「温泉ソムリエ」、さらに全国各地の温泉地で取得できる資格など10の検定を選びました。温泉、サウナ好きで知識を深めたい人、温泉・サウナに関するネタを探している人は必見ですよ!!

 

もくもく露天風呂

 

バスリエ検定

「バスリエ検定」は、お風呂グッズの専門店を運営するバスリエ株式会社の検定です。資格テストの内容は、家庭での入浴をメインに入浴に関わる基礎知識が主になっています。検定はインターネットで受講と受験ができテキストも含めすべて無料で利用ができますので、お風呂や温泉について知識を深めたいと感じたら気軽に受けられるおすすめのバスリエ認定の検定資格です。これからさらに温泉やサウナなど幅広い知識を学べる検定も計画されているそうですよ。

 

 

入浴検定

日帰り温泉でリラックス

「入浴検定」とは、ズバリ「入浴」についての知識を深める検定です。
内容は、正しい入浴法など入浴についての一般教養をはじめ歴史、生理学、運動生理学、さらにアロマテラピーや東洋医学の知識など幅拾い分野のデータを元にした問題が出題されます。まだ始まったばかりの検定ということで、検定会場は東京、大阪、名古屋、福岡のみとなっていますが、入浴検定の公式テキストも販売されています。テキストを読むだけでも入浴についての知識などが学べますので、お風呂が好きな方はもちろん生活の知恵を増やしたい方にもおすすめの検定ですよ。

 

 

銭湯検定

銭湯検定

「銭湯検定」は、仏教伝来により歴史から宮造り建築などの建築知識、そして銭湯全般の雑学まで幅広い知識が試される検定です。検定は3級と4級があり、4級はオンラインまたはダウンロード(郵送)から受検方法が選べます。またスマホのアプリでも「銭湯検定」のアプリが無料で配布されます。
問題例を挙げてみますと「東京には江戸時代に創業した温泉が何軒残っている」など堅苦しい問題ばかりではなく、親しみの持てる問題も出題されているようです。銭湯全般について詳しくなれそうな検定ですので、ぜひ挑戦をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

温泉ソムリエ

天然温泉イメージ

「温泉ソムリエ」という資格は、温浴施設などのコラムで見かけた方もおられるのではないでしょうか。
この資格はどういうものなのかと言うと、温泉についての正しい知識と正しい入浴法が学べるセミナーを受講し、確認テスト受験して合格をすると「温泉ソムリエ」として温泉ソムリエ協会から認定証が授与されます。温泉ソムリエ協会では、セミナーや認定ツアー、さらにステップアップセミナーなども開催されており、同じ趣味を持つ人との交流も深められます。セミナーの受講と確認テストは自宅でも受けられますので、全国どこに住んでいても資格検定にチャレンジができます。

 

 

サウナ・スパ健康アドバイザー

サウナの女性

「サウナ・スパ 健康アドバイザー」は、温浴施設の従業員はもちろん、利用する側もサウナと温泉について正しい知識を身につけることを目的とした検定です。

検定の内容はサウナや温泉の入り方や期待される効能について、またお風呂やサウナを利用した健康になる秘訣やボディケアなどわかりやすく楽しく学べる内容となっています、この資格は、サウナや温泉の知識が学べるだけでなく、サウナ・スパ協会に加入している一部の施設では、割引も受けられます。受講、受験はすべて通信教育でできますので、受験会場までの移動の心配もなく、地方に住んでいても気軽に受験ができます。

 

 

温泉保養士

サウナトリビア

「温泉保養士」は、温泉についての基礎知識や温泉分析書の読み方、温泉療法、さらに温泉医学や予防医学についても学び、温泉の利用並びに活用、温泉地での健康的な入浴方法を提案する人材を育成する資格です。資格取得の講座は3日あり、都市部で開催されています。温泉や観光事業に携わる人をはじめ大学生なども受講しており、アジアやヨーロッパなど海外からの受講者も増えているそうです。温泉について学べるだけでなく、入浴方法、入浴事故や温泉療法についての講義など普段の生活にも取り入れられそうな充実した内容となっています。

 

 

高齢者入浴アドバイザー

高齢者入浴アドバイザー

「高齢者入浴アドバイザー」とは高齢者へ適切な入浴指導ができる人を要請するための資格です。
高齢者の入浴に関わる事故の回避と対策について学び、活かす資格で、脱衣場や浴室の温度、お湯の温度や入浴時間のなどの入浴方法などをわかりやすく、誰にでも実践できるように指導する人材を育成する資格です。温泉、温浴施設は高齢者がリフレッシュできる場所でもあります。高齢の家族の付き添いで一緒に入る場合や自分が高齢になった時にも役立つ資格としておすすめです。現在講習は東京、埼玉を中心に行われていますが、お近くの方はぜひ普段の生活にも役立つと思いますので、参加されてみてはいかがでしょうか。

 

 

温シェルジェ

温シェルジェ

「温シェルジェ」とは、温泉療法医や針灸マッサージ師など専門家による知識を取り入れたプログラムです。
熱海温泉で活動をするNPO法人が発案した資格で、熱海温泉の入浴滞在はもちろん、普段の入浴にも活用できる内容が実践方式で学べます。資格の受講は、熱海温泉の歴史をはじめ泉質、効能、入浴法、温浴効果を取り入れた手軽にできるストレッチやツボ押し、エクササイズ、さらにAEDを使った普通救命講習の受講もできる有意義な内容となっています。開催場所は熱海市にある保健センターなどで行われ、例年2泊3日の日程となっていますので、リフレッシュも兼ねて資格取得の受講をされてみてはいかがでしょうか。

 

 

温泉観光士

温泉観光士

「温泉観光士」とは、温泉の正しい理解と温泉施設や温泉旅館、温泉地の発展、活用ができる人材を育成する資格です。この資格は、滋賀県草津市がバックアップする資格で、例年草津市で2泊3日のスケジュールで講座が開設されます。
講座の内容は、専門家による温泉の地学や化学、生物学などの知識がわかりやすい講義形式で学べます。
また温泉地の観光や活性化について、世界の温泉地などの講義もあり、実践的な知識が身につけられるように講義、実習、試験というプログラム構成となっています。先ほどの「温シェルジェ」と同様に温泉地で講座が開設されますので、温泉が好きな方におすすめの資格です。

 

 

温泉マイスター

源泉かけ流しイメージ

「温泉マイスター」とは、別府八湯温泉が有名な大分県別府市で行われる検定資格です。検定は例年土曜または日曜日に別府市で講習会と検定試験があります。民間の温泉資格の中でも難しいと言われる検定で合格者は60%くらいなのだとか。講習の内容は、温泉の地球科学、温泉に入浴することで期待できる効果、そして活用法、また温泉文化について学べます。
実際にお湯に触れて温泉名を当てる実技もあるようです。はしご入浴といわれる機能温泉浴についての知識や温泉分析表に基づいて泉質をわかりやすく友達に紹介できるようになる内容など、学んだことを生活に活かせる検定資格ですよ。

 

 

コンプリートしたくなる温泉の資格

資格取得

温泉、サウナについて学べる民間の資格の特集はいかがでしたか?
温泉が好きで資格を取得し始めた方の中には今回紹介した資格を楽しみながら取得している方もおられます。歴史の好きな方にも興味深い温泉の歴史、理系が好きな方にも楽しめる講習内容の資格など温泉やサウナを深く知ることは、自分磨きにもなりそうです。「草加 やまとの湯」では、気軽に「房総温泉さとの湯」の温泉をはじめ、リフレッシュしたい時にぴったりのサウナも用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

お知らせ一覧へ戻る

常連さん必見!
\やまとの湯のお得な情報が定期的に届きます/

友だち追加

サービス

温泉 お食事
マッサージ アカスリ ネイル・まつげエクステ カットサロン
館内地図 よくある質問

▲ PAGE TOP